片桐夕子/学生妻 しのび泣き
『体感☆美少女ムービー こばやしまり vol.1』

かわむらゆきえ水着画像動画

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板 川村ゆきえ写真集「1or8~いちかばちか」 |木村 晴

川村ゆきえ写真集「1or8~いちかばちか」
木村 晴
ワニマガジン社 刊
発売日 2004-09-22
価格:¥2,940(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★



髪型が余りかわいくない 2007-03-21
この写真集のときのゆっきーの髪型が余り好きではないので、

全体的に×。



ただ、ピンクのタンクトップが本当にノーブラだとしたらお宝の写真集でしょう。
川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、北海道出身のグラビアアイドル、タレント、女優。血液型O型。本名は川村雪絵[1]。ジャパンアート所属
(タレント・モデル事務所のケイポイントとマネージメント提携)。

来歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市を経て、千葉県で育つ。[1]2003年に芸能界デビューし、週刊ヤングジャンプ・制コレ2003で準グランプリを受賞。清純さをイメージさせる顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。

グラビアアイドルのトップを走っていた[2]2005年、ラグスタープロモーションから10-POINTへ所属事務所を移籍するが、その後、芸能活動を1年余りにわたって停止した。理由については具体的に公表されていないが、移籍をめぐる両事務所間の法的なトラブルを指摘する報道もあった。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内プロダクションJへと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)で初の連続ドラマ出演を果たした。
かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板

さらに詳しい情報はコチラ≫

かわむらゆきえ水着画像動画

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板 香港果実Hong Kong Fruits―川村ゆきえ写真集 |西条 彰仁

香港果実Hong Kong Fruits―川村ゆきえ写真集香港果実Hong Kong Fruits―川村ゆきえ写真集
西条 彰仁
学習研究社 刊
発売日 2005-03
価格:¥2,940(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★


川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、北海道出身のグラビアアイドル、タレント、女優。血液型O型。本名は川村雪絵[1]。ジャパンアート所属
(タレント・モデル事務所のケイポイントとマネージメント提携)。

来歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市を経て、千葉県で育つ。[1]2003年に芸能界デビューし、週刊ヤングジャンプ・制コレ2003で準グランプリを受賞。清純さをイメージさせる顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。

グラビアアイドルのトップを走っていた[2]2005年、ラグスタープロモーションから10-POINTへ所属事務所を移籍するが、その後、芸能活動を1年余りにわたって停止した。理由については具体的に公表されていないが、移籍をめぐる両事務所間の法的なトラブルを指摘する報道もあった。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内プロダクションJへと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)で初の連続ドラマ出演を果たした。
かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板

さらに詳しい情報はコチラ≫

かわむらゆきえ水着画像動画

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板川村ゆきえ 2006年度 カレンダー |

川村ゆきえ 2006年度 カレンダー川村ゆきえ 2006年度 カレンダー

トライエックス(ハゴロモ) 刊
発売日 2005-10-17
価格:¥2,100(税込)
オススメ度:★★★★



ゆっきーは相変わらずカワイイけど・・・・ 2005-10-18
ゆっきーこと川村ゆきえの2006年カレンダーで、内容はほぼ期待どおり。ただ、ゆっきー自身の表情が2005年版よりも、偏っているような気がする。大人っぽい表情が多すぎると思うのは、私だけだろうか。ややもすると「暗い」という捉え方をされると残念な表情も・・・もう少し、「可愛い」という雰囲気の笑顔があると嬉しかったということで星は4つ。(笑)決してゆっきーの表情の作り方が良くないということではありません。m(_ _)m
川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、北海道出身のグラビアアイドル、タレント、女優。血液型O型。本名は川村雪絵[1]。ジャパンアート所属
(タレント・モデル事務所のケイポイントとマネージメント提携)。

来歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市を経て、千葉県で育つ。[1]2003年に芸能界デビューし、週刊ヤングジャンプ・制コレ2003で準グランプリを受賞。清純さをイメージさせる顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。

グラビアアイドルのトップを走っていた[2]2005年、ラグスタープロモーションから10-POINTへ所属事務所を移籍するが、その後、芸能活動を1年余りにわたって停止した。理由については具体的に公表されていないが、移籍をめぐる両事務所間の法的なトラブルを指摘する報道もあった。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内プロダクションJへと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)で初の連続ドラマ出演を果たした。
かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板

さらに詳しい情報はコチラ≫

かわむらゆきえ水着画像動画

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板 月刊 川村ゆきえ vol.1 (SHINCHO MOOK 80) |

月刊 川村ゆきえ vol.1 (SHINCHO MOOK 80)月刊 川村ゆきえ vol.1 (SHINCHO MOOK 80)

新潮社 刊
発売日 2006-08-09
価格:¥1,575(税込)
発送可能時期:通常3〜5週間以内に発送
オススメ度:★★★


川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、北海道出身のグラビアアイドル、タレント、女優。血液型O型。本名は川村雪絵[1]。ジャパンアート所属
(タレント・モデル事務所のケイポイントとマネージメント提携)。

来歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市を経て、千葉県で育つ。[1]2003年に芸能界デビューし、週刊ヤングジャンプ・制コレ2003で準グランプリを受賞。清純さをイメージさせる顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。

グラビアアイドルのトップを走っていた[2]2005年、ラグスタープロモーションから10-POINTへ所属事務所を移籍するが、その後、芸能活動を1年余りにわたって停止した。理由については具体的に公表されていないが、移籍をめぐる両事務所間の法的なトラブルを指摘する報道もあった。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内プロダクションJへと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)で初の連続ドラマ出演を果たした。
月光仮面 2007-06-10
前略編集長様。最高に素敵でした。ゆきえちゃんに毎日でも会いたいです。さすがにそれは無理でしょうから、週刊化を望みます。よろしくお願いしたします。
かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板

さらに詳しい情報はコチラ≫

かわむらゆきえ水着画像動画

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板 月刊 川村ゆきえ vol.2 |

月刊 川村ゆきえ vol.2

新潮社 刊
発売日 2006-08-23
価格:¥1,575(税込)
オススメ度:★★


川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、北海道出身のグラビアアイドル、タレント、女優。血液型O型。本名は川村雪絵[1]。ジャパンアート所属
(タレント・モデル事務所のケイポイントとマネージメント提携)。

来歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市を経て、千葉県で育つ。[1]2003年に芸能界デビューし、週刊ヤングジャンプ・制コレ2003で準グランプリを受賞。清純さをイメージさせる顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。

グラビアアイドルのトップを走っていた[2]2005年、ラグスタープロモーションから10-POINTへ所属事務所を移籍するが、その後、芸能活動を1年余りにわたって停止した。理由については具体的に公表されていないが、移籍をめぐる両事務所間の法的なトラブルを指摘する報道もあった。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内プロダクションJへと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)で初の連続ドラマ出演を果たした。
いろいろ文句を言いつつもやっぱりかわいいです 2006-09-15
Vol.1もそうでしたが、本作を撮影した写真家は「川村ゆきえの普通の水着写真なんかみんな見飽きてるだろう。オレはそれとは違うものを撮るんだ!」という意識を強く持っているように感じられます。その為、本作は全体的に大人っぽい表情のものが多く、へそや目のドアップなど、これまでとは違う川村ゆきえ像というものを強く打ち出しています。個人的にはもう少しベーシックな写真も欲しかったところです。



スリップ(?)姿で胸元をアップにした写真では、彼女の胸元に鳥肌が立っているのが目立つのですが、これって撮影がイヤだったのかなぁとファンとしてはちょっとヤキモキしてしまいました。

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板
さらに詳しい情報はコチラ≫

かわむらゆきえ水着画像動画

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板 OUKIssmE―川村ゆきえ写真集 (YC PHOTO BOOK) |

YOUKIssmE―川村ゆきえ写真集 (YC PHOTO BOOK)YOUKIssmE―川村ゆきえ写真集 (YC PHOTO BOOK)

秋田書店 刊
発売日 2006-12
価格:¥2,940(税込)
発送可能時期:通常2〜3日以内に発送
オススメ度:★★★★★



われらがゆっきー! 2007-04-30
 われらがゆっきーの完全復活です!

 とりあえず、ゆっきーなのでそれなりのモノであろう、それなりに使えるだろうくらいの気持ちで購入しましたが、ビックリ!これはかなり気合が入っています。あの綺麗な顔、豊かな胸、見ているだけで締め付けられそうなクビレ、クッと上をむいたヒップどれもが素晴らしく、おまけに悩殺ポーズが見事なまでに決まっており、この子こんなに良かったかなあと思わせるほどの仕上がりです。水着(←こんなに小さいビキニってあるの?!特に黄色のが良いです!)、普段着などもいろいろ着替えており、スタッフと言うか製作側もかなり力を入れているようですね。

 「復活」といってもまだまだ20歳、これからの人です。こんなにすんごいモノを出せるのだからまだまだゆっきーには頑張って欲しいと思います。
川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、北海道出身のグラビアアイドル、タレント、女優。血液型O型。本名は川村雪絵[1]。ジャパンアート所属
(タレント・モデル事務所のケイポイントとマネージメント提携)。

来歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市を経て、千葉県で育つ。[1]2003年に芸能界デビューし、週刊ヤングジャンプ・制コレ2003で準グランプリを受賞。清純さをイメージさせる顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。

グラビアアイドルのトップを走っていた[2]2005年、ラグスタープロモーションから10-POINTへ所属事務所を移籍するが、その後、芸能活動を1年余りにわたって停止した。理由については具体的に公表されていないが、移籍をめぐる両事務所間の法的なトラブルを指摘する報道もあった。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内プロダクションJへと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)で初の連続ドラマ出演を果たした。
かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板
さらに詳しい情報はコチラ≫

かわむらゆきえ水着画像動画

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板 BOMB (ボム) 2007年 05月号 [雑誌] |

BOMB (ボム) 2007年 05月号 [雑誌]BOMB (ボム) 2007年 05月号 [雑誌]

学習研究社 刊
発売日 2007-04-09
価格:¥590(税込)
オススメ度:★★★★★



逆の意味で表紙に騙されてはいけません。中身は最高です。 2007-04-19
ゆっきーファンとして敢えて言いますが、表紙のゆっきーはイケていません。

いや、衣装は胸の谷間を強調していて良いのです。

ただ、やや頬骨が出たような疲れた感じの表情がいただけません。

何故、編集者はこのショットを表紙に選んだのか、理解出来ません。



本屋やコンビニなどに来る客の購買意欲をかき立てようと思うのならば、、

グラビアに掲載している白・黒・青の水着シーンなどを表紙に持ってくるべきでしょ〜ね。



逆の意味で表紙に騙されてはいけません。

繰り返しになりますが、グラビアに掲載されてある、その他のゆっきーの水着シーンはサイコーです。
川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、北海道出身のグラビアアイドル、タレント、女優。血液型O型。本名は川村雪絵[1]。ジャパンアート所属
(タレント・モデル事務所のケイポイントとマネージメント提携)。

来歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市を経て、千葉県で育つ。[1]2003年に芸能界デビューし、週刊ヤングジャンプ・制コレ2003で準グランプリを受賞。清純さをイメージさせる顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。

グラビアアイドルのトップを走っていた[2]2005年、ラグスタープロモーションから10-POINTへ所属事務所を移籍するが、その後、芸能活動を1年余りにわたって停止した。理由については具体的に公表されていないが、移籍をめぐる両事務所間の法的なトラブルを指摘する報道もあった。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内プロダクションJへと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)で初の連続ドラマ出演を果たした。
かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板

さらに詳しい情報はコチラ≫

かわむらゆきえ水着画像動画

かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板 月刊川村ゆきえ 3 (3) |

月刊川村ゆきえ 3 (3)月刊川村ゆきえ 3 (3)

新潮社 刊
発売日 2007-06
価格:¥1,575(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★


川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は、北海道出身のグラビアアイドル、タレント、女優。血液型O型。本名は川村雪絵[1]。ジャパンアート所属
(タレント・モデル事務所のケイポイントとマネージメント提携)。

来歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市を経て、千葉県で育つ。[1]2003年に芸能界デビューし、週刊ヤングジャンプ・制コレ2003で準グランプリを受賞。清純さをイメージさせる顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。

グラビアアイドルのトップを走っていた[2]2005年、ラグスタープロモーションから10-POINTへ所属事務所を移籍するが、その後、芸能活動を1年余りにわたって停止した。理由については具体的に公表されていないが、移籍をめぐる両事務所間の法的なトラブルを指摘する報道もあった。

2006年7月に株式会社ジャパン・アート内プロダクションJへと所属事務所を移籍し、活動を再開。同年12月には映画『気球クラブ、その後』で女優デビューし、2007年4月より放映が開始された連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)で初の連続ドラマ出演を果たした。
かわむらゆきえ 壁紙 画像掲示板
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。