片桐夕子/学生妻 しのび泣き
『体感☆美少女ムービー こばやしまり vol.1』

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

炎の蜃気楼(ミラージュ) (2) |桑原 水菜 /浜田 翔子

炎の蜃気楼(ミラージュ) (2)
桑原 水菜 /浜田 翔子
白泉社 刊
発売日 2001-06




良く描けてる! 2006-10-14
文庫版既刊全巻持ってます!あの複雑なサイキックの世界がとてもリアルに描けている!と思います。高耶&直江のラブバトルも敵と戦う迫力も最高にカッコいいです!! もう続刊は出ないのかしら…寂しいな。。。


さらに詳しい情報はコチラ≫


浜田翔子 画像 掲示板

炎の蜃気楼(ミラージュ) (1) |桑原 水菜 /浜田 翔子

炎の蜃気楼(ミラージュ) (1)
桑原 水菜 /浜田 翔子
白泉社 刊
発売日 2001-03




女の子が好きな感じの男の友情 2004-10-05
現代の高校生に戦国時代が蘇る・・・という内容ですが、明るいとはいえない過去とか、互いに欠ける部分にひかれあう関係性とか、そこからくる強さなど・・誰もが泣いた珠玉の名作、吉田秋生著『Bana fisa』というマンガを思い出しました。もちろん『Bana・・』とは全く違う内容ですが、この『炎の蜃気楼(ミラージュ)』も、登場するキャラクターが女の子のハートをガッチリ掴みます!!原作は女の子向けの小説だったようですが、この小説にはコアなファンが多く、小説に出てくる日本各地を旅している方が多数いらっしゃるそうです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


浜田翔子 画像 掲示板

炎の蜃気楼(ミラージュ) (3) |桑原 水菜 /浜田 翔子

炎の蜃気楼(ミラージュ) (3)
桑原 水菜 /浜田 翔子
白泉社 刊
発売日 2001-09




原作にはない可愛さもv 2004-11-10
前半は、小説にされていない書き下ろし・CLAWLESS HAWK(コミックス4巻)、
 後半は番外編・凍てついた翼とスペシャルショート・クリスマス編を収録。
 1994年から1997年までの発表作・最初と最後に描かれた物です。
400ページ以上たっぷりと濃い絵を楽しめます(笑)
 表紙もミラの中では恥ずかしくなく(爆)高耶さんカッコ良く描かれています。
 前半は水菜先生の地元・大阪が舞台のアクションたっぷりで格好いいボクサーストーリーです。
下間頼廉・初登場の雑賀孫市が出て来て夜叉衆はピンチが続く上、小説・9巻と10巻の間に中るので、
ブラック景虎様と直江の応酬にはハラハラ・ドキドキさせられ通しです。でもゲストの友情話は泣かされます。
 相変わらず高耶さんは人たらしですし、直江は老けているし(笑)
浜田祥子さんの漫画を通していますが、流石ファンな方だけあって桑原ワールドの魅力を壊されません。
 また、凍てついた翼は、14歳の可愛く、色気も出てきた高耶さんと、意外にカッコイイ三井(失礼)と
まだブラック入る前の譲(苦)と小学生の可愛い美弥ちゃん、
高耶さんの成りたい職業に影響した家裁調査官・人格者(!)葛西さんのお話です。
 不良は怖く、不快感も味わいますが、三井は信長をソフトにした感じでゾクゾクしますよ(笑)
 葛西さんと話す、親子の問題は皆考えさせられると思います。先生の深い洞察力は健在です。
原作同様、痛い話になりますが、最後は譲との掛け合いが楽しく救われます。
 あと、数ぺ−ジしかありませんが、モテル高耶さんとバラとじゃれ合う直高(萌)は必見。
 セリエミステリーで読まれた方も居るでしょうが、完全に時間軸がずれている・恋人未満な直高と
BL好きそうなOLの突っ込み・直江けちょんが少し入っていて楽しませてくれます。
 締めは浜田先生のあとがきです。本当にミラージュを愛されていて、また笑わせて下さいます。
…長々と語ってしまいましたが、買うのを迷ってらっしゃる方にはお勧めです。
全く知らなかった方でも、説明が結構織り込まれていますので愉しめると思いますよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

炎の蜃気楼 特別編 |桑原 水菜

炎の蜃気楼 特別編
桑原 水菜
白泉社 刊
発売日 1995-09




私が初めて触れた「ミラージュ」です。 2004-04-16
「炎の蜃気楼」ってどんな作品なんだろう?
と少しでも興味を持たれた方。
もちろん原作を読んでいただくのが一番なのですけど。
「小説は少しとっつきにくい」「話が難しそう」と手が伸びにくい方。
この本は入門にオススメです。
お話としては「みなぎわの反逆者」あたり。
番外編ですが内容はもちろん桑原先生の書き下ろし。
読まない手はないでしょう。
(コレの小説版とかは出ないのでしょうか)
夜叉衆オールスターズですし(色部さんは出てきませんが)直江と高耶は険悪だけどさり気にスキンシップしてるし綾子ねーさんは色っぽいし。千秋もオイシイです(少し情けないけど・・・)。
私もコレがキッカケでハマりました。
よって星5つです♪
調伏シーンをマンガで見ると「おさすが!浜田先生」となります。
ゼヒゼヒどうぞ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

ハマショウ・ラブ・プレミア。―浜田翔子写真集 |西條 彰仁

ハマショウ・ラブ・プレミア。―浜田翔子写真集ハマショウ・ラブ・プレミア。―浜田翔子写真集
西條 彰仁
マックス 刊
発売日 2006-06




次が心配 2006-09-27
ここまでやっていいんでしょうか。ロリ、オシリ好きにはタマらないんじゃないか、この写真集は。

温泉、チャイナ、水着、シチュエーションも衣装も多くて飽きさせない上に、この可愛さで半ケツ、半チチ当たり前とはすばらしいです。

まさに限界ギリギリで次作が心配になってしまうほど...これじゃ次回こそ全ケツ出さないと。



もろ尻はないけど 2006-07-18
尻もろだしを期待して購入したが

上尻ぐらいしか見えていない。(騙された。)

それでも全体的なクオリティは高いので彼女の他の写真集同様に

お勧め。

革命だね。 2006-06-19
ついに浜翔が尻を出しちゃいました。

尻の割れ目が見えるとか、尻肉がはみ出てるなんてレベルじゃなくまんま尻出しです。

他にも乳首が見えそうなショットが掲載されてたり、SMっぽい黒のエロ下着(ほぼTバック)で尻肉見せながら挑発してきたり凄いなんてもんじゃない。

それもそんじょそこらの無名アイドルがやってるんじゃないから、これはえらい時代になったもんだ、というかもはや革命でしょ、革命!

しょこタンありがとうぉぉぉ!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子ハマショウ・ラブ・プレミア。[DVD]

浜田翔子ハマショウ・ラブ・プレミア。[DVD]

晋遊舎 刊
発売日 2006-06




おしりの露出がたっぷりです 2006-09-27
同じくらいの時期に発売のDVDとして『ハマショー!』がありますが、

セクシーさと素に近い翔子ちゃんがたくさん見られる点で

こちらのほうがいい感じです。



前半は露出度の高いことで有名な写真集『sweet seazon』からのイメージ映像や

撮影風景が多く含まれています。

後半は「オトナのハマショー」ということで、最近のイメージが多いです。

とくにおしりの露出に関して、「大事なところが隠れてればいいや」というノリで

翔子ちゃんのおしりが好きな人には堪らないでしょう。



黒のボンデージふう・競泳水着など衣裳も多彩で

各チャプターが適度な長さなのでちょっと空いた時間に細切れで楽しめるのも嬉しいです。



ただ、セクシーな映像はもうちょっと長く見たかったなあ・・・



かわいさよりセクシーさを重視 2006-07-18
以前のDVDと違いセクシーなハマショーが楽しめる。

唯一残念なのはおしりの割れ目が見えるシーン(写真集の例のページ)

をあっさり流してしまっている点。(星マイナスの原因)


さらに詳しい情報はコチラ≫


浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子写真集 |眞継 敏明

浜田翔子写真集浜田翔子写真集
眞継 敏明
学習研究社 刊
発売日 2005-09-13




素敵なお菓子箱のような写真集 2006-04-04
セクシーショットが多かった『sweet seazon』と優劣つけ難いぐらいの出来栄えです。



やはり翔子ちゃんの魅力は完全にロリ系には納まりきらず、

どことなくシャープな、凛と冴えた印象を保っているところにあると思います。

とにかく衣装の種類の豊富な本作ですが、

とくにデニム地と腕で胸を覆ったカットやオフショットでの白パーカ姿に魅かれました。

ラスト数ページの黒ビキニにオイリーにテカった肌も堪能しました。



3箇所のオフショット集の挿入も気が利いていて

もっとたくさんのカットを、もっと大きなカットで見たいと思わせる、

翔子ちゃんの魅力がギュッと詰まった写真集です。



内容は満足ですが... 2005-10-25
前作と同様に露出と大胆なポーズに圧倒されます。
彼女のかわいらしさと清潔感あるセクシーさのギャップが
魅かれるところではないでしょうか。
ひとつ思いました。
写真集のサイズに問題ありです。
実は小さめの写真集なんです。
それゆえ2ページにまたがる写真は見づらくなっています。
ページ数が多い分このサイズになってしまったのでしょうか。
ここだけが残念なところです。

随分と大人の雰囲気が見受けられるようになってきました。 2005-09-16
目元や頬の辺りが妙にスッキリした印象を与えられる写真が数点あり、浜田翔子さんを含め、この年代の頃の成長の進み具合の早さには改めておどろかせられました。浜田翔子さんのファンの方には彼女のどこに魅力を感じておられるのか判りませんが(色々だと思います)本写真集はヘアスタイルを含めそれまでのイメージと少し変わった彼女が見受けられ楽しめるのではないかと思いますが、浜田翔子さんの写真集を初めて手にされる方には他のグラビアアイドルとの際立った違いを感じさせられない全体の創りになっているのではないかと感じます。

「ロリ萌え+激セクシー」に偽りナシ(でもお尻偏重傾向) 2005-09-15
B5判と小さいながらも120ページを超えるボリューム。
前作スィートシーズンが正統派の水着写真集なら、本作はバラエティー豊か。
コスプレあり、ボディーペイントあり、セーラー服ありの意欲作。
ただし、お尻アップが多く、構図には偏りを感じました。この点で評価は分れるかもしれません。
水着(下着っぽいものも含めて)はおよそ80ページ。ビキニが多いですがワンピースもあり12,3種類。
中でも目を引くのは冒頭の白ビキニ、ラストの光沢感のある黒いビキニ、前半の黒いワンピース。
冒頭、白いビキニでベッドに横たわった写真はまさに正統派。股間に焦点を当てた写真も目を引きますが、
自分で胸に手を当てたものもなかなかセクシーな一枚。
ラストの黒いビキニは本作でも屈指のセクシー度。体にオイルを塗り、大胆開脚というのは今までにない写真。
黒のワンピースでも股間に焦点をあわせる写真に目が行きますが、本作では珍しい胸をアピールしたカットも。
他にはデニム地・黄色いビキニ、ピンクのフリルが沢山ついたもの、白のワンピースや赤のビキニなど。
本作後半には「ロリ萌え」のコスプレ。ピンクのシースルーナース衣装やセーラー服。
メイドっぽい衣装(上はキャミソールなのでメイドカフェの衣装とはかなり違いますが…)も。
セーラー服では10ページほど。徐々に脱いで行き、白の下着っぽい水着になっていくので見ごたえ十分。
また、上ははだけたシャツだけで白のビキニという写真は前作同様の清潔感とセクシーさがあります。
前作と比べると?「遊び」が増えた?お尻偏重?幼い表情が多い?ロリ・フェチ傾向が強い
というのが特徴かと思います。
?はページ数が増え、水着だけでなくコスプレやボディペイントなどの写真があること。
?は前作でも胸よりお尻、という気はしましたが一層その傾向が強くなったように思います。
胸のアピールは黒のワンピースや胸元に穴を開けた衣装、裏表紙にもあるデニムの衣装で見せる胸の谷間くらい。
胸派には物足りなさを感じるかもしれません。
?は前作に比べて。「ロリ萌え」路線を明確に打ち出したためか幼い表情が多いように思えました。
ただ、ラストの黒ビキニなどは「激セクシー」に偽りのない大人っぽい一面も見られます。
?としてはコスプレやバナナを食べるカットや唇のアップ、お尻偏重傾向で。
胸のある人が好み、モデルなどお姉さん好きという方にはあまりオススメしませんが
ボリューム、豊富な衣装は大きな魅力。構成自体もモデルを大きく写した写真が多いのでその点も好感が持てます。
ロリとか萌えに抵抗感がある人でも、正統派の水着写真集のようなカットもあるので割と見やすいかと思います。
もう少し胸を見せて欲しい、という気はするので星を減らしたいところですがボリュームと
セクシーなポーズ・構図を買って☆5つにしました。
次回作では胸にも期待したいところです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板

浜田翔子 画像 掲示板


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。