片桐夕子/学生妻 しのび泣き
『体感☆美少女ムービー こばやしまり vol.1』

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

「世界の中心で、愛をさけぶ」 朔太郎とアキの記憶の扉 |長澤まさみ

「世界の中心で、愛をさけぶ」 朔太郎とアキの記憶の扉「世界の中心で、愛をさけぶ」 朔太郎とアキの記憶の扉
出演:
レントラックジャパン
発売日 2004-04-21




女優が… 2005-08-21
小説と映画をつなぐ森山未來のナレーションが非常に良い。彼の声色のせいか、非常に切ない感じが出ている。
だが難点は、本編の最後の柴咲コウのふてぶてしさが気になった。キャラなのかもしれないが結構不快。
特典映像の長澤まさみの話があまりにつまらなく、ついでに日本語の知らなさが露呈してしまって(隣の森山未來の話がしっかりしているからかもしれないが)なんだか勿体なく、アキのイメージを壊している気もするが…。

映画と小説の見事な融合! 2005-04-22
高校生のサクとアキが好きな方におすすめです。
特にサク好きな方。
森山未來くんのナレーションがすばらしいです。
こんな陳腐なことばでしか表現できない自分が情けないですが、本当にすばらしいです。
ひとこと、ひとことにサクの感情が表れていて、胸につきささります。
映画とはまた一味違った感動ができます。

愛をさけぶ前に 2004-11-25
この40分間には、大人になった朔太郎(大沢たかお)も
律子(柴咲コウ)もバーのマスター(宮藤官九郎)も出てきません。
40分全てがサク(森山未來)とアキ(長澤まさみ)のお話です。
全編通して高校生のサクのナレーションで構成されています。
たぶん小説に近い世界だと思います。
たぶんと言ったのは、私が小説を読んでいないからです。
小説と比べると色んなエピソードが抜け落ちていると思います。
断片だけで構成されていると言ってもいいかもしれません。
不思議と、違和感はありませんでした。
抜け落ちたエピソードを自分なりに保管しながら見ていたからです。
ラストでは私も完璧に愛をさけんでいました。
この作品は小説と映画の間にある存在だと思います。
もちろん小説も読みたくなりました。
もしかしたら、小説・映画を含めた三作品の内、
一番好きな作品になるかもしれません。

ただひたすら感動 2004-10-25
私は映画を見たあとにこのDVDを購入したのですが、映画を思い出しながら見ていました。
朔とアキの、純粋な姿など、実はこんな感じだった・・・みたいなのが十分あって、映画の余韻に浸っていました。
スペシャルである撮影風景やインタビューもなかなか良かったです。
映画を見ていない人にも十分楽しめる一本だと思います。

外伝というより,映画本編とは別作品です 2004-09-16
テレビ放送が3分の2くらいまで進んだ時に,映画本編を観て,その
翌日にこれを観ました。原作は読んでいません。
編集でこうも変わるものかとびっくりしました。おそらく原作に一番
近いのでしょう。
高校生のサクとアキが好きなので,とても気に入りました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

ロボコン |古厩智之

ロボコンロボコン
出演:
東宝
発売日 2004-03-26


全国に62校ある高専(高等専門学校)の学生たちが、テーマに沿って一定条件を満たすロボットを開発。フィールド内でバトルをくり広げるトーナメント方式の大会“高専ロボコン”。これに夏休みの居残り授業の代りに出場した里美は、次第にロボコンに魅せられるのと同時に、おちこぼれ第2ロボット部の面々に“やる気”を起こさせることに…。
ロボコン版『シコふんじゃった。』というべき青春映画。ヘンに熱くならずに淡々とした古厩智之監督独特の演出の味わいが、試合のシーンは3分間カット割せずに2台のカメラで追ったというドキュメント手法と合致。奇妙なリアリティを持って胸に迫る。それで最後には熱い感動を呼ぶという仕掛けだ。長澤まさみ、小栗旬、伊藤淳史、塚本高史ら若手俳優たちも魅力的で、観て損なしの快作だ。(横森 文)

出演者に惹かれて 2006-08-18
元々、たまにテレビで行なわれる本当の高専のコンテストを見入ってしまうタイプです。それを映画化し、しかも、出演者である高専生4人、今は一人一人が主役をはれる位に成長しているメンバーがでている。観るしかない、と思いました。

実際は、淡々としたストーリー展開で、個性がバラバラの面々に「このあともおもしろくなるのか…」と期待が薄れていったりもしましたが、後半部分から、どんどんおもしろくなってきました。

あとおまけで笑えたのは、先生のめざまし時計(?)笑いました!!ロボットを愛してしまうと生活の中にあんな面白いものを作って取り入れてしまうのかなぁ〜と、ロボットに対する愛(?)を感じました。

優しい眼差しとのびやかな感性を感じます。 2006-05-08
過激な演出やスピード感に慣れてしまっていると物足りないと感じるかもしれません。艶っぽいシーンもありませんし。

でも主役4人の演技が自然でとても好感がもてます。そしてゆったりとしたリズムが心地の良い世界をつくりだしています。ロボコンというテーマも活きていてとても面白いです。

ロボコンに興味の無い人にも見て欲しいです。古厩監督の作品は人や物に対して優しさがあり、大事な忘れ物を思い出させてくれるようないい映画です。

なかなかよかった 2006-04-07
基本的には地味な内容の世界観を、コメディタッチに描きながらもしっかりと青春ストーリーに仕上げていた。ラストをハッピーエンドで迎えるなど読みを裏切られた点もなかなかよかった。

高専青春カルテット 2005-12-12
日本人は略称が好きだ。なんでも縮めてしまう。「ロボコン」と聞いて、最初に頭に思い浮かんだのは、ロボットが出てくる子ども向けの実写ドラマだった。ロボット・コンテストとは、お題が出されて、それに見合った技能を備えたロボットを制作し、トーナメント方式で競い合うもの。万年Bクラスのロボット研究部に突然放り込まれたヒロイン、一癖もふた癖もある部員の面々。葛藤があって、和解があって、団結があって、ほのかな恋の予感が漂う。「ロボコン」という舞台を取り払うと、定番の青春ドラマの図式がストレートに踏襲されている。いわゆるくさい話だけれど、アイディアに満ちたロボットの魅力、長澤まさみの笑顔が後味の良いカラリとした爽やかさに包み込んでいる。


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

THE COMPLETE 長澤まさみ |長澤まさみ

THE COMPLETE 長澤まさみ
出演:
ハピネット・ピクチャーズ
発売日 2001-11-25




徳井和好 2006-10-27
まだ中学生の頃のまさみちゃんですが、とにかく可愛いの一言です。無邪気にはしゃぐ姿は、胸キュンです。今は、有名人になってしまったので、とても複雑です。

いろんな長澤まさみが見られます。 2003-07-06
このDVDは、長澤まさみちゃんをいろんな角度からとらえた作品です。南の島でパラセーリング体験や一日密着取材などがあります。水着姿も見られます。自己紹介シーンなど初々しくてとても良いです。これからの活躍が期待される長澤まさみちゃんのDVD作品の中では個人的には一番のお勧めです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

ラフ ROUGH (出演 長澤まさみ、速水もこみち)

ラフ ROUGH (出演 長澤まさみ、速水もこみち)
出演:

発売日


『タッチ』に続いて、あだち充の原作を長澤まさみ主演で描いた青春映画。祖父の代からライバルの家に生まれたふたりの男女が、いがみ合いながらも水泳への情熱を通して、次第に惹かれ合って行く…。
冒頭で渡辺えり子扮する寮母が「ラフ。未完成こそがあなたたちの武器。どんな見事な絵も最初はラフな下書きから始まる」と寮生たちに語るが、このフレーズはそのまま映画『ラフ』を象徴している。80年代に人気を得た原作とはいえ、「ロミオとジュリエット」さながらふたつの家がいがみ合い、それが主役である亜美の精神形成に影響を与えているという、リアリティのかけらも感じられない設定。またその亜美が幼なじみの弘樹を婚約者としているのは、実家倒産の危機を救ったからという、時代錯誤なシチュエーション。そうした非現実的な要素が支配する世界観であるにも関わらず、長澤まさみ、速水もこみち、市川由衣、高橋真唯ら若手俳優たちの誠実で伸びやかな演技が、爽快な印象を与えてくれる。特に長澤は、高飛び込みの選手との設定から水着姿を披露するが、そのセクシーな健康美には、めまいを覚えるほど。ただし大谷健太郎監督の思い入れか、随所に加山雄三の青春歌謡が登場するあたりは、作品内容との違和感を感じずにはいられない。(斉藤守彦)

ハマリ役 2006-10-08
連れにおねだりされた為、劇場にて(付き合いで)鑑賞しました('A`)



欠点として・・・

1 原作と設定が相違している。 → 同級生の友人(ライバル)が・・・。

2 速水もこちみの高校生役 → 年齢的に(w → 但し、悪くはないです。



見所として・・・

1 長澤まさみ/市川由衣/田丸麻紀の水着姿(w

2 全体的に爽快な印象 → 青春映画の趣が良く表現されていると思う。

3 変に拘っている設定 → ウォークマン(←カセットテープ)とかレトロな喫茶店とか(原作が1987〜89年作故?)

4 水泳シーン → 結構、臨場・緊迫感があったと思う。

5 スキマスイッチ → 物語にマッチしており、非常にいい選曲だと思う。



付き合いで鑑賞したので、あまり期待はしていなかったのですが・・・主演・長澤まさみのあだちヒロイン役はハマリ杉〜!!!マヂで可愛かったなぁ('д`)

と言ってるけど・・・実は俺って市川由衣のファン(爆



総論として・・・出演者が皆魅力的且つ原作の秀逸さもあるので、飽きずに観ることが出来ました。

本作に期待していない場合・・・特に満足感が得られると思います(・∀・)

↑つまらなかったという意味ではない(w



未見の方にはおすすめします。

映画自体がラフ? 2006-09-08
どんな見事な絵もまず最初は、ラフな下書きから始まる。



長澤まさみ、速水もこみちW主演ってことですが。

もこみちくんは高校生役はきついんじゃないのかな?

外の共演者より頭2個分は背が高いし。

でも、これは彼のせいじゃないけどね。

私はちょっと、違和感を感じてしまいました。

まさみちゃんと市川由衣ちゃんの絡み。

もっとあれば良かったのに、チョット残念。

で、このキャスト&スタッフのわりにはちょっと中途半端な感じがした、というより私がそう感じてしまったのですが。

当然、昨年公開されたタッチと比べられると思います。

私はタッチの方が好きです。



なんか、この映画自体がラフって感じでした。

買いです。 2006-09-05
いい映画だと思います。

欠点はたくさんあります。主人公のライバルが強力に見えない、今どき、携帯電話を持っていない高校生はいない、時間軸が見えない、役者でいえば、主人公役の速水もこみちはどの場面でも表情が一緒・・・等々。

でも、いい映画だと思います。原作をできる限り再現しようとして、丁寧に作ってあると思います。正直、見終わった後に、もう少し見たいなと思いました。

プールのシーンが綺麗で、スキマスイッチもいいです。ヒロインの長澤まさみのツン・デレもいいです。

ラストシーンでは、公衆電話やカセットテープが登場します、今の高校生はもちろん、あの頃に高校生だった人は買いましょう。これ。




さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

卓上 長澤まさみ 2007年 カレンダー

卓上 長澤まさみ 2007年 カレンダー卓上 長澤まさみ 2007年 カレンダー

エトワール(ハゴロモ) 刊
発売日 2006-09-30




なつかしい 2006-11-04
デビュー作からの写真ということで、すごく幼くて、大人を感じさせない年齢のころの写真を見て、思わず「懐かしい〜」と言ってしまいました(笑)最近の、タッチ、ラフ、涙そうそうなどの写真も、何回も見たことある写真ですが文句なしでかわいいです(笑)


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長澤まさみ 2007年 カレンダー

長澤まさみ 2007年 カレンダー長澤まさみ 2007年 カレンダー

エトワール(ハゴロモ) 刊
発売日 2006-09-30




デカイ!! 2006-11-04
とりあえずいろんな顔の長澤まさみさんが見られて満足できると思います!!そして、写真の1枚1枚が大きい!!ただ1つだけ注文をつけるとしたら、1年を彩るカレンダーなのに全体的に半袖やラフな格好が多く、いつでも、夏?みたいな感じです(笑) ただ、それがまた逆に明るさを引き出しているんでしょうか。

うーん、微妙 2006-10-31
卓上カレンダーを先に手に入れたからかも知れませんが、個人的には、はずれ50%でした。

あと、画質のノイズが、、、デジカメを使用なのでしょうか?ノイズが目立ちます。



見比べて購入できるとしたら、卓上カレンダーの方しか購入しなかったと思います。

せめてもう少し、期待はしていたのですが・・・



かわいい! 2006-10-15
普段みられない感じのまさみちゃんで、それはそれでよかった。

8パターンの違ったまさみちゃんが見れて、お得だと思います。

私は保存用にもうひとつ買おうかと思います。

ちょっとぉ〜 2006-10-12
素材は超一級品。

長澤まさみ。笑顔がかわいい女優さんである。

クールな顔もすてきな女優さんである。

こんなすてきな彼女のカレンダーなのに、

ちょっとこれでは、彼女がかわいそうではないか。



正直、「ちょっとぉ〜」と感じる。



もう少しちゃんとした写真を撮ってほしかった。

残念だ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長澤まさみ in タッチ ビジュアルシネブック

長澤まさみ in タッチ ビジュアルシネブック長澤まさみ in タッチ ビジュアルシネブック

小学館 刊
発売日 2005-09




かわいい〜 2006-11-04
映画の中の長澤まさみさんがたっぷりと見られる一冊です。とにかく笑顔が眩しく、かわいいのと、誰しも経験のある青春の甘酸っぱいあのひとときの恋心を思い出させてくれるような、そんな長澤まさみさんの人柄がすごくよく現れています。

最高!!! 2005-10-12
まずやっぱ最高ですね!!!
長沢まさみさんがとても美しく映っていて
そして、映画タッチについてのことや、
タッチの全台詞などものっています。
お薦めの一冊ですね


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

Summertime blue―長澤まさみ写真集 |斎藤 清貴

Summertime blue―長澤まさみ写真集Summertime blue―長澤まさみ写真集
斎藤 清貴
学習研究社 刊
発売日 2003-09




ピカピカ 2005-12-02
最近CMなどでよく見かけることがあり、ピピッときたので購入してみましたが、フツーに水着の写真などもちゃんとあり、なかなかよかったです。当時16歳とのことですが、へんにロリロリもしておらず、かといってオトナでもないといった感じの雰囲気で、自然と本人の魅力がよく出ているようでした。今後は正統派女優路線まっしぐらで、もうこういうスタイルの写真集は出さない(ラスト水着とも書いてました。)でしょうから、彼女に興味がある方は今が買い時かも。できれば今後も水着とか着てほしいのですが・・・。

いい 2005-07-22
これからのびていく子であろう。アイドルとは異なりセックスアッピールにはやや欠ける。今後の大人への変化を期待したい。

健全でよろしい。 2005-02-20
この写真集を手に入れた頃はまだ長澤まさみ嬢のことを知らなかった。大好きな小笠原諸島で撮られた初の女優写真集という触れ込みに惹かれ購入してみたが、想像以上に良かった。未成熟だがスラリと手足の長く、そして丹精な顔立ちの彼女には小笠原の自然が良く似合うと思う。今後の活躍にも期待したい。

ラスト水着!なんだけど… 2003-11-08
アイドル写真集?女優の写真集?
どっちつかずの印象があります。
カメラマンの腕のせいかどうか、長澤まさみの魅力が存分に引き出されているとは言い難いものがあります。
水着写真も、ただ水着を着せて写真撮ってみました、という程度のもので、せっかくビキニを着ているのに「オンナ」を感じさせるようなものではありません。
16歳の成長した長澤まさみを見たかったのに、残念としか言いようがありません。
長澤まさみは魅力的な素材だけに、本当に勿体ない使い方をしていますね。

トレンドガール 2003-09-28
とにかくピュアで、ソフトで、上品で、アイドル性抜群の逸材。均整のとれたルックス、天真爛漫元気はつらつな笑顔。すべてが完璧。かとおもいきや隙があったりするのがまたたまらなくカワイイ!このままイッちゃってください。


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

少女伝説 2000-2002 長澤まさみ |アライ テツヤ

少女伝説 2000-2002 長澤まさみ
アライ テツヤ
双葉社 刊
発売日 2002-11




ん〜・・・中途半端な気が・・・ 2003-03-04
前作のmeに比べると作り込みが多いというか、”お出かけ”風のまさみちゃんが見られます。こういう写真は個人的には好きじゃありません。素の彼女には後半に少しだけ見られます。前作のmeが気に入っている方にはあまりお勧めできません。かなり、”背伸び”した長澤まさみって感じ。それにあまり彼女の良さを引き出してるようにはみえません。全体的に統一感がなく落ち着きのない作品にみえました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

そら―長澤まさみ写真集 |今村 敏彦

そら―長澤まさみ写真集そら―長澤まさみ写真集
今村 敏彦
学研 刊
発売日 2001-09




貴重さはあります 2006-10-15
今や映画にドラマに引っ張りだこ、若手ナンバーワン女優のまだ成長しきっていない時代の水着姿が拝めるありがたい写真集です。アングルなんかも頑張っている印象が強く貴重なのかな。しかし、手足が長い娘ですねぇ。まさに大型新人だったんでしょうね。

☆ファーストにして最高♪ 2006-10-15
これより後に発売された写真集は、年齢の進みとともにキレイになっています。



しかし、残念ながらカメラマンが何を撮りたいのか不明だったり、アングル・構成の悪さによって、被写体の彼女がビキニ水着など頑張っていながら、かなり努力を無駄にされている。

美しく変化してゆく中に、彼女の女性としてのセクシーさなどの表現が、うまく表現され進んだとは言えない状況です。



しかも、ラスト水着写真集まで出てしまっていて、何か未完で水着終了の感じです。



この作品、年齢的にセクシーという言葉は当てはまらないかもしれません。



しかし大胆な”長澤まさみ”が見られる、唯一のものではないかと思います。

全体にまとまりも良く、ビキニで明るく色々なポーズを見せてくれる。他の方も書いておられますが、使える写真集であることは間違いは無いかと思います。

・・・というか、唯一の使える作品かもしれません。



中身も上出来 2003-01-09
一言で言えば、役に立つ写真集で買って損はなし。先ず何と言っても水着のカットが盛り沢山である。それらも含め、凡そ使える構図だということを評価したい。というのも、撮影に慣れない素人同然の長澤を有りのままに撮ることによって、まるで彼女が海辺で知らないオジサンに声を掛けられ、戸惑いながらも徐々に心開く様子を追っているような「怪しさ」が醸し出されているのだ。空のように澄んだ心の少女を温かく見守る一方で、スラッとしてはいるものの子供っぽさの残る肢体を目で舐め上げたりもするオジサンを演じてくれたカメラマンに感謝。

東宝シンデレラ・長澤まさみちゃんの新たな一歩が始まる。待望の初写真集。 2002-02-11
待望の長澤まさみちゃん初写真集が完成。九十九里、北海道、サイパンと、3つのロケ地で三様の顔を見せるまさみちゃん。撮影が1年に及んだこともあって、最初と最後ではかなり顔立ちも変わっていて、雰囲気も大人びています。でも、一貫してどのページもまさみちゃんのピュアな魅力がいっぱいなのは同じ。第5回東宝シンデレラ受賞の大器だけに、いつまでもこの純真さを大切に成長してほしいと思います。さらに、応募者全員にロケのオフカットを収めたCD−ROMをプレゼントという大盤振る舞い。CD−ROMのほうも写真集に負けず劣らず素敵なまさみちゃんが満載でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

長沢まさみ 画像掲示板壁紙

妻夫木聡×長澤まさみ『涙そうそう』 photo story book

妻夫木聡×長澤まさみ『涙そうそう』 photo story book妻夫木聡×長澤まさみ『涙そうそう』 photo story book

角川書店 刊
発売日 2006-09-13




清き兄弟 2006-11-04
ホントに楽しそうな現場なんだなぁ〜としみじみ思います。写真なのに、これはただの演技じゃなく心から本気で演じ、偽りのないことがわかります。映画を見る前にこの本を読んで、よりいっそう楽しめたように思います。映画を見たあとにこの本を見てもじ〜んとくるものがあります。巻末のインタビューも良いと思います。

まるで二人の写真集のようです。 2006-10-17
とにかく、映画の中の二人がそのままいきいきと写真集になったような感じです。

これがあのシーンかあ!!二人とも素敵だなあ!!と感動します。

あと、写真付きのそれぞれのインタビューのページもよかったです。余分な写真がないですし、

二人とも綺麗なので飽きることはないと思います。私は妻夫木君のファンですが、

どちらのファンにも答えられないと思います。

映画を思い出してじーんとします。 2006-10-02
映画の中でオバァが唄った沖縄の歌。歌詞と意味が書かれていてそういう歌なんだーと理解しまた、ジーンとしました。沖縄での美しい景色に負けず劣らず主役の二人、眩しいです。また、主役の秘話欄では、兄ィニイの優しさは本物だナァと感心、更に好感度UPです。妻夫木くんのあの穏やかな優しいまなざしとちょっと焼けた感じがフォトブックになっててファンは永久保存版でしょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


長沢まさみ 画像掲示板壁紙


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。