片桐夕子/学生妻 しのび泣き
『体感☆美少女ムービー こばやしまり vol.1』

kat-tun 画像動画掲示板

僕らの街で (通常盤)(初回プレス) |KAT-TUN

僕らの街で (通常盤)(初回プレス)
KAT-TUN
ジェイ・ストーム
発売日 2006-12-07
価格:¥1,200(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★



三曲ともすごく素敵な曲  2006-12-22
仁くんが休業してから初のKAT-TUNのシングル。

『僕らの街で』は、初めてドラマで聞いた時は、正直印象に残るものもないし、微妙な曲だと思いました。

でも、ドラマが進むにつれてだんだんこの曲が大好きになりました。

特に亀の『誰も僕らをけして〜』の所は、ドラマでの弘人と菜緒を表してるみたいで、涙が出そうになります。

この曲は、小田さんの作詞・作曲という事だけあって、すごく綺麗な感じで、ハモリや追いかけて歌う所が多くて、すごい工夫してるなぁと思います。

でも、仁くんファンの私にとっては、それは仁くんがいない事を必死に隠してる様に聞こえてしまいます。

ハモリも、ハモっているというより、“ハモリというパートを歌っている”という感じです。

仁くんがこの曲のハモリをしたらどれだけ素敵になるんだろうと聞くたびに思っています。

『Way of Love』は、一曲目の雰囲気とは一転して、アップテンポな曲。

KAT-TUNらしくてとてもいいと思います。

三曲目の『Le ciel〜君の幸せ祈る言葉〜』は、デビュー前のオリジナル曲をクリスマスバージョンにアレンジしたもの。

仁くんの歌声がなくて悲しい感じもしますが、今のシーズンにぴったりの素敵な曲です。

聖くんのラップもおもいっきりクリスマスって感じで気にいっています。

このCD一枚で、いろいろなKAT-TUNを知る事が出来て、とてもオススメです。

評価は、仁くんが戻ってきたら“今のKAT-TUNに欠けているモノ”がプラスされて完璧になるって事で☆☆☆☆にしました。

仁くんが帰ってきて、また6人で歌っている所が早く見れるように祈っています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/12/28に作成しました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32159742
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。